top of page
C6700839-B2D3-4F51-A687-3942F424D4DE.png
西川 大和

​西川療心院の特徴

nishikawa3.jpeg
nishikawa1.jpeg
nishikawa2.jpeg

「手技のみ」で電気治療器などは使用しない。

症状にもよるが完治するまでの治療期間を、むやみに引き伸ばすことなく数回の治療で目処を立て患者様にも早期回復の為、自宅でできるトレーニング等を提案。

信頼関係と協力関係を築き、早期回復が見込めるように日々アドバイスを行うことにより、受け身の治療ではなく参加型の治療を​目指している。

​また、新たなサービスとして治療だけでなく『アロマ』を取り入れ、リラクゼーションスタイルの施術スタイルを展開することにより多くのお客様のニーズにお応えできるようにする。

​院長

西川 武彦(ニシカワ タケヒコ)

手技のみの整体施術 スポーツトレーナー 栄養指導、食事指導 サプリメントについてもアドバイスを行っている。『医食同源』『武医同術』をテーマに掲げ患者様のニーズに応えられる様、日々自らが実践者である。

​施術

療心院におこし頂いて施術を行うコースです

Bear Foot Nishikawa

西川道場

総合格闘技UFC東洋人初、ライト級世界チャンピオンを目指す

現役歳少プロシューター次男の西川 大和(18)が指導にあたる。

日々院長がトレーナーとしてメニューを作り、0歳から実行し【体の基本は足の指から】との考えを取り込み、通学、バス、地下鉄など、外での生活は、すべて裸足で歩き鍛える。日本で最年少のプロシューターとしてファイトマネーを頂き、TVや格闘技雑誌には"父子鷹"として紹介されている。

​この次男こそ、院長の『医食同源』『武医同術』の実践者であり、院長の体づくりの理論の見本である。